施設の利用


  • 館内ご利用の皆様へ
    新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ロビー、図書の貸出、私用コピーは、感染対策を行った上でご利用いただけます。私用コピーはラウンジ関係者に限ります。
    入館の際は、検温・手指の消毒にご協力お願いします。 


図書の貸し出し

ラウンジでは、本の貸し出しを行っています。
海外や日本の歴史、文化、社会などを紹介する本や資料、日本語学習、外国語学習などの教材があります。どなたでもご利用いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。
貸出期間は2週間、1回に借りられる数は2冊までです。
※初めての方は、図書カードの作成のため登録が必要です。本人確認できるもの(免許証、保険証等)をお持ちください。

図書の貸し出しは、現在返却のルールが一部変更になっています。
スタッフに確認の上、所定の位置に戻してください。
   


研修室の利用

横浜市港北国際交流ラウンジは、国際交流・国際協力を目的とする団体や地域住民で構成される団体に対して、その活動を支援するため研修室を無料で開放しています。
研修室をご利用いただく場合は、団体登録が必要となります。
また研修室のご利用は、利用人数を守ってご利用ください。また利用後は各団体清掃・除菌をお願いします。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。   


団体登録について

横浜市港北国際交流ラウンジは、国際交流や国際協力を目的とする団体に対して、 その活動を支援するため研修室を無料で開放しています。
研修室をご利用いただく場合、団体の構成要因が下記の登録要件を充足していることが前提となり、 審査認定後に「自主登録団体」として団体登録を行います。
「自主登録団体」についての質問、お問い合わせは、ラウンジ窓口へ。

【登録要件】

• 国際交流・国際協力を目的としている団体(国際交流団体)
  もしくは、国際交流団体以外の団体で、地域住民を構成員とする団体(一般団体)
• ラウンジの設置目的に賛同し、ラウンジの活動に協力できること
• 営利・宗教活動・政治活動を目的としないこと
• 構成員が5名以上であること
• 外部からの応募者の受け入れが可能であること
• 会費を徴収する場合は、1ヶ月5,000円程度までであること
 入会金について著しく高額の場合は受け付けない

【利用制限】

•利用できる回数は、1団体1ヶ月3回までとする。
(但し、3回利用後、使用予定日の1週間前に空室がある場合は、4回、5回まで可)
•利用できる時間は、1団体につき原則2時間までとする。

【利用申請方法】

•利用する月の前月1日から受け付ける。
•研修室利用申請書」に必要事項を記入し、窓口にて予約を行う(コロナ禍ではメールでも可)


自主登録団体について

横浜市港北国際交流ラウンジは、 国際交流や国際協力を目的とする団体に対して活動支援のため研修室を無料で開放しております。 2021年度の登録団体は15団体です。
自主登録団体へのお問い合わせは、各団体へ直接お問い合わせ下さい。
港北国際交流ラウンジでは、お問い合わせを受け付けておりません。
各団体の詳細はこちら(PDF) ⇒ 2021年度自主登録団体一覧表

自主登録団体の皆様へ
研修室ご利用は、新型コロナ感染拡大防止から人数の制限をしています。利用時間の厳守、
消毒や清掃など、皆様が安心してご利用いただけるようご協力をお願いしております。
(詳しくは団体のご担当者様宛にお送りしているメールと、こちらをご確認ください)
★研修室のご予約は、メールまたはご来館にて承ります。